さく咲く☆妊娠日記

3度の流産を経験後、あれれの妊娠発覚! 07年1月出産予定、28歳の北海道民です。 それぞれに、わが道を行く夫婦のほのぼの日記☆ ・・・になれたらいいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
**********過去記事として書いてます***************

あたしのつわりについて書いておきたいと思います。
今きっと苦しんでいる方もたくさんいると思うので、
よかったら、少しでも参考になれば・・・と思います。

あたしのつわりは妊娠発覚してすぐの5~6Wからすぐに始まりました。

仕事中なんとなく、立ってるのがつらいなーと思い
その後、立ちくらみとゆーか、めまいがしてきたのが最初。
で、気持ち悪くなってきて、吐く寸前の甘酸っぱい唾液がずっと出ているような感じ。
気持ち悪くて何も食べたいものなんてないんだけど
食べないとさらに気持ち悪い。
食べ物のこと考えるのもイヤ。テンションただ下がり状態。
なんとか食べた物はロールパンにレタスとトマトとハムをはさんだもの。
これを3食食べ続けました。

そうこうしてるうちに、切迫流産で10日入院となり、
退院後は実家に帰って自宅療養というかなんというか(モニョモニョ・・・・ダメ主婦)
2週間寝ており、ピークだった8~9wはなんとかやり過ごした感じです。
この療養期間ってのは、とっても良かった。
自分で食べ物探して来なくていいし、ああも気持ち悪いのが続くと、どうしても
ブルーになっちゃいがちだけど人がいれば色々紛れるし入院も悪くないものですよ。
どうしても辛いときはどんどん甘えるのをオススメします!
あと、感心したのは病院では「つわり食」ってのがあるんですが
これがまたよく考えられてるってこと。
あたしは入院の途中から白いご飯が全くダメになってしまったので
普通食から切り替えてもらって
ご飯はパンか冷たい麺に。そしてあとは特に希望だしたわけじゃないけど
魚は一切なくなり、酢の物みたいなのが増えぐっと食べやすくなりました。
そしてある日、グラタンが普通にでて同じ入院中つわり仲間と
「こりゃ、ムリでしょ~!食べれそうにないよねー」
なんて話してたんですが、いざ、一口食べてみると
二人して「おーいしーー☆」なんです。ビックリ!
つわり食、なかなかいい線ついてます。
クリーム系は結構イケると気づいたので、実家でもシチューとか作ってもらって
夏なのによく食べましたよ。

あと食べれたものは、コーンフレーク、バナナ、(どっちも何年も食べてなくて全く好きじゃないのにね)あとCCレモン。パン。

ダメだったのは、ご飯、魚全部、あったかいもの。
飲み物やお風呂の匂いってゆーか湯気がキモチワルくてイヤ。

吐き気は天気のいい日は軽かった気がします。
ちょうど北海道は初夏だったので風が気持ちいいからかも。

それから症状として、超眠くて朝昼晩と3回くらい昼寝してました。
すごく疲れやすくて体が重くて気力も全くなくなって
80代のおばーちゃんになってしまったのでは?くらいの気持ちでした。
あと、めっちゃ車に酔いやすい!
そのくらいかな?
結局10wくらいから少しずつよくなって4ヶ月の中頃には終わったと思います。


あたしのつわりは決して重くはなかった!と断言できますが
それでもつらいものですよねぇ~。
今まだ苦しんでいる方もいつか終わると信じて
甘えに甘え、ゆったり過ごしてくださいね。


FC2 Blog Ranking
参加してます。よかったらポチしてくださいね。

スポンサーサイト
テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。