さく咲く☆妊娠日記

3度の流産を経験後、あれれの妊娠発覚! 07年1月出産予定、28歳の北海道民です。 それぞれに、わが道を行く夫婦のほのぼの日記☆ ・・・になれたらいいな。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あたしの出産ドキュメントです。

もしかしたら妊娠中の方にとっては怖がらせてしまうかもしれません。
汚い表現もあるだろうし。
でも、それが「現場」ってもんだとも思います。

読みたい方だけどうぞー。


***************************


1月21日、予定日2日前。

これが妊娠最後の日曜日になるかもしれないと思い
登場人物の死亡率がほぼ100%という、
胎教によろしくないマフィア映画「ディパーテッド」を観にいく。
スパイシーポテトとポップコーンをむさぼりながら楽しく観る。
帰りに念願だったコテコテの辛いラーメンを食べ
妊婦生活にひとつの心残りもない状態に。
そして夜、兆候は相変わらず全くなし。いつも通りに就寝。



1月22日、予定日1日前。

AM 2:30

何の前触れもなく突然パチっと目が覚める。
次の瞬間、何かが少量流れ出る感覚。
おりものにしては量が多くもしかして・・・と思いトイレへ。
なんとなく破水に間違いない気がするけど・・・全く痛みはなし
そしてまだ寝たかったので気が付かないフリをして2度寝してみる。
・・・なんとなく痛いような。
自分をごまかしつつ寝てみるも5分おきくらいに
どんどん強くなり寝るのはムリな生理痛レベルに。


AM 3:00

覚悟を決めて起きる。
急いで茶碗を洗ったり、うさぎの世話をしたり
入院準備をしたりと焦ってムダに動きまわる。
(ちゃんと準備しとかないとこうなります。注意。)
またしても破水。しかも量はさっきより多量で流れ出る感じ。
さすがにヤバイと思い、だいを起こし病院に電話。
産院は家の斜め向かいなので、徒歩で行く。
その間にも陣痛は5分間隔できていて、
痛みに立ち止まりつつ歩く。


AM 3:30

産院に到着。
陣痛5分おき、子宮口は4センチ。
「良い陣痛がついているので、朝ごはんくらいには産まれるかも。」
と言われ喜ぶ。(そんなわけはなく、ぬか喜び)
痛みは腰にきていて「イタタタ・・・・」程度。まだ余裕あり。
だいが腰を押してくれ楽になる。
その間も破水がかなり多くて、巨大なオムツナプキンを何度も交換する。


AM 6:00

子宮口6~7センチ。陣痛は3分おき。
腰がくだけそう。内診が辛い。かなり声が大きくでてしまう。
「赤ちゃんの向きが悪くて、うまく下りてこられない」

このへんから、なんだか怪しい雲行きに・・・!


つづく。

FC2 Blog Ranking
↑↑最後まで読んでくれてアリガトウ☆ よかったらポチしてくださいね。

スポンサーサイト
おひさしぶりです! 

昨日実家より戻ってきましたにーこですこんにちは。
ケータイからの更新もぶっつけ本番状態で
ちゃんと見れてるもんだか不安だったのでよかったです。

パソ開くのもほぼ1ヶ月ぶり、コメントくださった方々ありがとう!!
すっかり見放されたかもと思ってたこのブログですが
見に来てくださっていた方もいらしたようで、ほんとに嬉しい喜びです。
改めて、ブログやっててよかった~~!と思った瞬間でした。


予定日近かった皆様も、もうベビとご対面できたでしょうか?

なんかね、あのお産のすさまじさを思えば


妊婦、みな同士!!


みたいな、なんとも戦友にも似た気持ちになってしまうもので。
あとでゆっくり訪問させてもらいますが、
ほんと皆さんの安産を心から願ってなりません。

さて、あたくしのお産ヒストリーですが
後でちょっと詳しくレポすることにしてざっとご説明もうしますと

22日の夜中2時半に破水して、
3時から5分切るくらいの陣痛が来はじめたので病院に電話して
3時半に入院。子宮口も4~5センチ開いていました。
朝ごはんくらいには産まれるかもね☆なんて言われ順調そうに思えたのもつかの間
全くだい坊が降りて来ないのです。
そんなこんなで朝10時前には子宮口はもう全開に。
ひっきりなしに陣痛は来るものの、さらに全く降りてこないだい坊。
どうも回旋異常のようだ。とのことで、
「昼をめどに帝王切開も考えましょう」ということになりました。
そしてそこから2時間、子宮全開だけどなんとか
いきみ逃しでがんばり続け(まじでキツかった・・・。)
昼になってもやはり全く降りてこなかったので帝王切開となってしまいました。
(実際切ってみたら、回旋異常だけでなく
だい坊が3752gと予想に以上にデカかった(エコーでは3000gなかった)わりに
あたしの骨盤が小さく、さらに仙骨が先天的に短くて
赤ちゃんが降りてくるのに難しい形をしていたようです。)

さらに、翌日にはだい坊にナゾの炎症反応がでていることが検査でわかり
大きな病院にだい坊だけ1週間転院させられてしまったのです。
(これ、かなり辛かったです~。)
まぁ結局なんでもなくて、だい坊は今もメッチャ元気なので万事オッケーなのですけどね。

それにしても、お産にドラマあり!


こんなあたしでも、イロイロありましたよ。
本当に本当に大変だったけど、陣痛も帝王切開も、すべて悔いなし!!
ものすごくいい経験になったと思います。
女って強ぇ~わ。なんとかなるもんだ。
これからお産の方々もがんばってほしい。っていうか
体が勝手にがんばるの。
あとは、その波に乗るだけって感じ。
そして、野生に帰るのです。本能のままに。
結局、分娩台にも乗れなかったあたしが言うなって話だけど
すごく自分の体の力を感じられた時間だったなぁと思うのです。
だから、あまりお産に対して不安になりすぎなくても大丈夫だよーと。


では、そろそろだい坊が泣きそうなので
今日はこのへんで・・・!


FC2 Blog Ranking
↑↑最後まで読んでくれてアリガトウ☆ よかったらポチしてくださいね。
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。